機能紹介

  • 取り組みたいSDGsのゴールを目標として設定可能

  • 画面の項目に沿って目標に対するKGIKPI、および具体的な実施内容を入力できるため、SDGsの活動計画がスムーズに設定可能

  • 入力する値の単位は自由に設定でき、目標達成年月までの実績が月毎に管理可能

  • サスティナビリティ情報開示のガイドラインであるGRISASBの項目と紐付けが可能

活用シーン

設定した目標達成までの進捗を管理することができます。また、1つのゴールに対し複数のKPIが設定できるため、様々な切り口でゴール達成に向けて取り組みを進められます。最終的な目標達成年月に加え、年次目標を設定することができ、年単位で区切って取り組みを管理できます。

設定した目標達成までの進捗を管理することができます。また、1つのゴールに対し複数のKPIが設定できるため、様々な切り口でゴール達成に向けて取り組みを進められます。最終的な目標達成年月に加え、年次目標を設定することができ、年単位で区切って取り組みを管理できます。

  • KPI・目標設定機能で設定した所属組織のSDGs活動の進捗をダッシュボードに表示

活用シーン

複数の目標とその進捗を1つの画面に集約し、素早く把握できます。
また、ダッシュボードに企業の取り組みがESG+B(Environment(環境)」「Social(社会)」「Governance(企業統治)+ 「Business(経済/財務指標)」)のバランスとして表示されることで、所属組織の取り組みがどの分野に大きく貢献しているかを確認できます。

複数の目標とその進捗を1つの画面に集約し、素早く把握できます。また、ダッシュボードに企業の取り組みがESG+B(Environment(環境)」「Social(社会)」「Governance(企業統治)+ 「Business(経済/財務指標)」)のバランスとして表示されることで、所属組織の取り組みがどの分野に大きく貢献しているかを確認できます。

  • 活動内容がグラフとして表示

活用シーン

取り組みが視覚化されることで進捗の現状のリアルタイムでの把握はもちろん、予定通りに進んでいない場合はスピーディに対策を打つことができるようになります。
また、取り組み内容のグラフを組織内に展開することで、企業のSDGs活動内容の社員への周知・浸透を図ることができます。

取り組みが視覚化されることで進捗の現状のリアルタイムでの把握はもちろん、予定通りに進んでいない場合はスピーディに対策を打つことができるようになります。また、取り組み内容のグラフを組織内に展開することで、企業のSDGs活動内容の社員への周知・浸透を図ることができます。

  • SDGs/ESGに関する最新情報や、他社の取り組み事例を表示

活用シーン

企業のSDGs担当者としてのナレッジの収集や、同じ業種の他社の成功事例を参考に所属組織の活動内容を改善するアイディアを探すことができます。
また、所属組織の成功取り組み事例を掲載することで、社外へ向けてのアピールの場として活用することもできます。

企業のSDGs担当者としてのナレッジの収集や、同じ業種の他社の成功事例を参考に所属組織の活動内容を改善するアイディアを探すことができます。また、所属組織の成功取り組み事例を掲載することで、社外へ向けてのアピールの場として活用することもできます。

  • SDGsへの取り組みを加速させるための様々なサービスを効率的に検索可能

活用シーン

SDGsに貢献する製品を持つ企業のパートナーシップであるLookat.パートナーズに加入している企業の製品を、利用することで達成することができるSDGsのゴールやその内容別に紹介しています。
所属組織のSDGs課題の解決に最適なサービスを見つけられます。

SDGsに貢献する製品を持つ企業のパートナーシップであるLookat.パートナーズに加入している企業の製品を、利用することで達成することができるSDGsのゴールやその内容別に紹介しています。所属組織のSDGs課題の解決に最適なサービスを見つけられます。

  • Coming Soon

Lookat.ソーシャルメーター
無料ベータ版お申込み

無料でLookat.ソーシャルメーターを体験できます。

みんなで、
よりよい未来を目指すために。

「SDGsを推進したい」「サービスを知りたい」「無料で試したい」
お気軽にお問い合わせください。