Lookat.ソーシャルメーターベータ版利用規約

第1条(目的)

  1. インフォコム株式会社(以下「当社」といいます)は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しております。Lookat.socialmeter ベータ版利用規約(以下「本規約」といいます)は、当社が提供する持続可能な開発目標(SDGs)の支援推進を目的とした見せる化サービス「Lookat.socialmeter ベータ版」(以下「本サービス」といいます)の利用について規定するものです。

  2. 本サービスの内容は以下のとおりです。なお、本サービスは開発中のものであり、契約者は無償で利用できる代わりに、その性質上、バグ、誤動作など、正常に操作できない症状等の不具合を含み得るものとして提供されます。

    1. 契約者が本サービスを利用して KGI、関連するゴール、メインターゲット、取組み内容、KPI を契約者が任意に登録、進捗を表示し、SDGs の推進を支援するサービス

    2. 契約者が本サービスを利用して SDGs に関するレポーティングに必要な情報を出力することにより、報告書の作成を支援するサービス

    3. その他、関連サービス

第2条(適用)

  1. 本規約は、本サービスの利用に関し、契約者および当社に適用されるものとします。

  2. 本規約の他に当社が都度提示する追加規約等は、名目の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとします。また、本規約と追加規約等の内容が異なる場合には、追加規約等の内容が優先されるものとします。

第3条(通知)

当社から契約者への通知は、電子メールの送信、当社ホームページへの掲載により行います。

第4条(利用契約の成立)

  1. 本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます)は、本規約に同意の上、当社所定のベータ版利用申込書に必要事項を記載し、当社に提出するものとします。

  2. 前項の規定により、利用希望者から本サービスのベータ版利用申込があった場合は、当社は当該ベータ版利用申込に対する承諾の可否を判断するものとします。

  3. 当社は前項の定めに基づき、本サービスのベータ版利用申込を承諾する場合は、当該利用希望者にその旨を通知(以下「承諾通知」といいます)するものとします。本サービスの利用に関する契約(以下「利用契約」といいます)は、当社が承諾を通知した時点で成立するものとし、利用契約成立後、利用希望者は契約者として利用契約の定めに従うものとします。

  4. 当社は、次に掲げるいずれかに該当する場合には本サービスのベータ版利用申込を承諾せず、または承諾を延期することがあります。

    1. 本サービスベータ版利用申込時に必要事項が記入されていないか、虚偽の事実が記入されている場合

    2. 当社の業務上、技術上の理由により本サービスが提供できない場合

    3. その他、当社がベータ版利用申込を適当でないと判断した場合

第5条(届出事項の変更)

  1. 契約者は、住所・電話番号・その他の届出事項に誤りや変更があった場合には、直ちに当社に当社所定の変更申込書で届出るものとしま

  2. 契約者から、本サービスに登録されている内容の変更依頼があった場合には、当社に変更申込書が届いてから5営業日中に反映するものとします。ただし、やむを得ない理由で遅れる場合には、その旨を通知するものとします。

  3. 届出事項の記載不備等によって、当社から連絡、照会ができなくても、これによって契約者に生じた損害について当社は一切の責任を負いません。

  4. 届出事項に不明な点があった場合は、当社より契約者に直接連絡、照会する場合があります。

第6条(利用規約の変更)

  1. 当社は、本規約を適宜変更することができるものとします。最新の本規約は、本サービス内のメニューまたは本サービスホームページから確認できます。重要な変更については、契約者が本サービスにサインインしたときに掲示されるか、現在登録されているメールアドレスに電子メールを送信して通知される場合があります。契約者が変更後に継続して本サービスにアクセスすることで、これらの変更に承諾されたものとみなします。

第7条(利用期間)

本サービスの利用期間は利用契約成立のときから1年間とします。

  1. 当社から利用期間終了の連絡がない場合は利用期間終了の連絡があるまで利用可能とします。

  2. 利用期間であっても契約者の積極的な本サービスの利用が確認できない場合、当社は契約者の利用を契約者に通知せずに終了させることができるものとします。

第8条(正規サービスへの移行)

  1. 契約者が本サービスから正規サービスへの移行を希望する場合は、契約者はあらためて、当社所定の正規サービス申込書に必要事項を記載し、当社に提出するものとします。

  2. また、当社は、ベータ版における登録データ等をベータ版利用終了後に提供される正規サービスや他のサービスにおいて引き継ぐ義務を負わないものとします。

第9条(契約の解除)

契約者が次の各号のいずれかに該当した場合、当社は利用契約を直ちに解除し、または契約者による本サービスの利用を停止させることができるものとします。また、当該解除または利用停止の結果、契約者が損害を被ることがあっても、契約者は当社に対して何らの請求または苦情の申立てを行わないものとし、当社は契約者が被った損害について一切の賠償の責を負わないものとします。

  1. 契約者が第14条に定める契約者の義務に従わなかった場合

  2. 契約者が第16条に定める禁止事項を行った場合

  3. 前各号に定めるほか、契約者が利用契約に違反した場合

第10条(契約解除後のデータ削除)

契約終了後30日以内に契約者自身にて本サービスに登録したデータを削除するものとし、当社はデータ削除の義務を負わないものとします。

第11条(本サービスの内容の変更)

  1. 当社は、随時本サービスを変更できるものとします。コンテンツ、サービスおよびソフトウェアは、自動的かつ予告なく変更されることがあります。かかる変更は自動アップデートまたはアップグレードによることがあります。

  2. 契約者は、当社に対して本サービスに関する意見やフィードバック、本サービスに対する改善案、機能拡張その他の変更に関するアイデア(以下「変更提案」とします)を提供できるものとします。契約者は、当社が変更提案の全部または一部を契約者への対価の支払いその他の補償なしに実施する権利を有することに同意するものとします。なお、変更提案に関するすべての権利は当社に帰属するものとします。

  3. 本サービスの変更の結果、データ、コンテンツ、機能性または有用性の喪失が生じることがあります。契約者は、本規約に基づき当社がかかる変更を行うこと、および法令に別段の定めがない限り当社がデータ、コンテンツ、機能性および有用性の喪失について責任を負わないことについて同意するものとします。

第12条(本サービスの中断・停止)

  1. 当社は、当社の判断により、いつでも本サービスの一部または全部を中止することができるものとします。また、契約者が本規約または本サービスに関連するその他の規約に違反していると当社が考える場合には、当社または第三者の利益を保護するために必要なあらゆる措置をとることができるものとします。

  2. 当社は、如何なる理由によっても本サービスを提供できなかったことに関して契約者又は第三者が損害を被った場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第13条(自己責任の原則)

  1. 契約者は、本規約の内容を十分に理解した上で、自らの判断と責任において本サービスを利用するものとします。

  2. 契約者は、本サービスに登録されるデータについて、自らが責任を負うこと、および当社が如何なる責任を負わないことを承諾するものとします。

  3. 契約者は、本サービスの利用に伴い自己の責に帰すべき事由で第三者に損害を与えた場合または第三者からクレームが通知された場合、自己の費用と責任をもって処理、解決するものとします。契約者が本サービスの利用に伴い、第三者から損害を受けた場合または第三者に対しクレームを通知する場合においても同様とし、いずれの場合においても当社に対して何らの請求または苦情の申立てを行わないものとします。

第14条(契約者の義務)

  1. 契約者は、本サービスの利用期間中、常に法令、本規約に従い、かつ他の契約者に迷惑をかけないよう活動するものとします。

  2. 契約者は、本サービスの利用にあたって当社から付与されたIDおよびパスワードを第三者に開示しないとともに、第三者に漏洩することのないよう管理するものとします。

  3. 第三者による契約者のIDおよびパスワードを用いた本サービスの利用は、契約者自身の利用とみなします。ただし、当社の故意または過失によりIDおよびパスワードが第三者に利用された場合はこの限りではありません。

  4. 契約者は、自己のIDおよびパスワードを失念した場合は、直ちに当社に通知するものとします。

  5. 契約者は、IDおよびパスワードの盗難または第三者による使用の事実を知った場合、直ちにその旨を当社に通知するものとします。

第15条(契約者のデータ)

  1. 契約者は、登録するデータが予告なく一部または全部削除される可能性があることを承諾するものとします。また、当社から契約者に対してデータ等の削除を要請された場合、当該要請に従い対象となるデータ等を削除するものとします。

  2. 契約者は、登録するデータについて、自らの責任でバックアップを作成するものとし、当社はかかるデータの保管、保存、バックアップ等に関して、その一切の責任を負わないものとします。

第16条(禁止事項)

契約者は、以下の各行為を行ってはならないものとします。

  1. 本サービスの商用利用

  2. 本サービスを利用する権利の譲渡、使用許諾、貸与、担保提供等一切の処分

  3. 正常なプロセスに支障を生じさせるおそれのある過大な通信を行う等の本サービスに支障をきたすおそれのある行為

  4. 当社または第三者の著作権、産業財産権その他の権利を害する行為

  5. 法令または公序良俗に反する態様での本サービスの利用

  6. コンピュータウィルス等の有害なプログラムを本サービスを通じて、又は本サービスに関連して使用、もしくは提供する行為

  7. 本サービスにおいて当社が提供するソフトウェアを逆コンパイル、逆アセンブルし、またはリバースエンジニアリングする行為

  8. その他本サービスの不適切な使用であると当社が合理的に判断する行為

第17条(当社の責任)

  1. 当社は、契約者が支障なく本サービスを利用できるよう善良なる管理者の注意を持って本サービスを運営するものとします。

  2. 当社は、本サービスの仕様、品質、性能等を含むその内容について、その完全性、正確性、確実性、有用性、セキュリティー等の如何なる保証も行いません。

第18条(当社の権利)

  1. 当社は、本サービスに関し、以下の権利を有するものとし、契約者は当社が当該権利を有することおよび行使することについて同意するものとします。

    1. 自らまたは第三者を通じて、本サービスのあらゆるオンライン行動を監視、記録する権利

    2. 当社の裁量によりコンテンツやデータを分析、活用(商用活用、マーケティング活用も含む)、削除する権利

    3. 本サービスの機能の全部または一部を制限する権利

    4. 契約者による本サービスへのログインを制限する権利

  2. 前項第 1 号の定めは、当社に本サービスのすべてを監視する義務を課すものではありません。

第19条(機密情報の取り扱い)

  1. 当社または契約者は、相手方より提供をうけた技術上、営業上その他業務上の情報で機密である旨を表示された情報(以下「機密情報」という)を機密に取り扱うものとします。但し、次の各号に定める情報については、機密情報の対象外とするものとします。なお、本条において機密情報を開示する当事者を開示者、機密情報を受領する当事者を受領者といいます。

    1. 開示の時点で公知の情報および開示後受領者の責めによらず公知となった情報

    2. 開示される以前から受領者が正当に取得していたこと、または受領者が独自に開発したことを証明できる情報

    3. 受領者が第三者から秘密保持義務を負わず適法に入手した情報

    4. 開示者が本条の対象外とすることを書面により同意した情報

    5. 法律又は裁判所もしくは政府機関の命令、要求または要請される情報

  2. 前項の定めに関わらず受領者は、弁護士、公認会計士、税理士等専門的資格を有する社外のアドバイザー、親会社および再委託先に対しては、本条と同等の機密保持義務を課すことを条件として相手方から開示された機密情報を開示することができるものとします。また、法令上開示が要求される場合には必要な範囲で開示することができるものとします。

  3. 受領者は、機密情報を本件サービス業務遂行の目的のために必要な最小限の範囲の自己の役員および従業員にのみ開示することができます。

  4. 受領者は、第1項に定める義務を前項に定める役員および従業員に遵守させるものとし、当該自己の役員または従業員が本条の規定に違反した場合は、その責を負うものとします。

  5. 開示者から提供を受けた機密情報が本サービス利用上不要となったときは、受領者は遅滞なくこれらを開示者に返還または開示者の指示に従った処置を行うものとします。

第20条(個人情報の取り扱い)

当社は、当社の個人情報保護方針に従って、契約者の個人情報を取り扱います。なお、当社の個人情報保護方針は以下のWeb サイトに提示しています。

https://www.infocom.co.jp/ja/privacy.html

第21条(再委託)

  1. 当社は、契約者に対して本サービスを提供するために必要最小限の範囲の業務を、当社の指定する第三者(以下、「再委託先」といいます。なお、再委託先からの委託先(再々委託先)を含むものとします)に委託することができるものとします。

  2. 前項の場合、当社は、再委託先に対して、当社が契約者に対して負う利用規約上の義務と同等の義務を負わせるとともに、必要かつ適切な監督を行うものとします。

  3. 当社が再委託先に委託をした場合であっても、当社は、従来どおり、当社に課せられている義務を負担します。

第22条(反社会的勢力の排除)

  1. 当社および契約者は、次の各号に定める事項を表明し、保証します。

    1. 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまた特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。以下同じ)に該当せず、今後もそのようなことはないこと。

    2. 自己の役員、重要な地位の使用人これに準ずる顧問等および経営事業に実質的な影響力を有する株主等(以下「役員等」という)が反社会的勢力ではなく、今後もそのようなことはないこと。

    3. 自らおよび自己の役員等が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しておらず、今後もそのようなことはないこと。

    4. 自らおよび自己の役員等が反社会的勢力を利用しておらず、今後もそのようなことはないこと。

    5. 自らおよび自己の役員等が反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供給するなど反社会的勢力の維持運営に協力、関与しておらず、今後もそのようなことはないこと。

    6. 自らまたは第三者を利用して次の各号に掲げる行為のいずれも行わないこと。

    1. ①暴力的な要求行為
    2. ②法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. ③取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. ④風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方、相手方の役員等、関係会社、親会社、顧客、取引先等の信用を棄損し、または業務を妨害する行為
    5. ⑤その他前各号に準ずる行為
  2. 当社が再委託先に委託をした場合であっても、当社は、従来どおり、当社に課せられている義務を負担します。

  3. 当社および契約者は、相手方に事前に通知したうえで、第1項および第2項の確認のための調査を実施することができるものとします。また、当該通知を受けた相手方は、当社または契約者による調査に合理的な範囲で協力し、当社または契約者が要請した資料を速やかに提出するものとします。

  4. 当社および契約者は、相手方が本条第1項もしくは第3項に違反し、または違反したと合理的に判断した場合は、相手方に対し何らの催告をすることなく直ちに利用契約の全部または一部を解除することができるものとします。なお、本項の定めは、本項に基づき利用契約を解除した当社または契約者が被った損害につき相手方に対し損害賠償を請求することを妨げないものとします。

  5. 当社および契約者は、前項に基づく解除により相手方に損害が生じても、かかる損害について一切賠償責任を負わないものとします。

第23条(情報の利用)

当社および再委託先は、契約者による本サービスの利用に伴い取得した情報を、個人を特定できない形式で統計的に利用し、またサービス改善を目的に利用することがあります。

第24条(知的財産権)

当サービスに関する知的財産権は当社および正当な権利者たる第三者に帰属し、本利用契約によって契約者に権利が移転することはなく、契約者には利用権のみが付与されます。

第25条(権利義務の譲渡禁止)

契約者は、当社による事前の承諾なしに、本規約に基づく一切の権利または義務について、第三者への譲渡、承継、質入その他一切の処分をしてはならないものとします。

第26条(免責)

当社は、本サービスの利用、停止、廃止等により利用者ならびに第三者に生じた一切の損害に対して、いかなる責任も負わないものとします。

第27条(準拠法・管轄裁判所)

  1. 本利用契約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

  2. 協議しても解決しない場合、訴訟の必要性が生じた場合は、東京地方裁判所を管轄裁判所とします。

第 1.0.1 版(2021年3月1日)
以上

当社は個人情報保護方針を下記の通り定め、お客さまより提供頂いた、あるいはお預かりした個人情報について保護管理の仕組みを策定し、実施・維持・改善活動を行っております。

  1. 事業の内容及び規模を考慮した適切な個人情報の取得、利用及び提供を定めた社内規定を遵守します。

  2. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩などの予防または是正に関して適切な処置を講
    じます。

  3. 個人情報に関する法令及びその他の規範を遵守します。

  4. 個人情報管理の仕組みを継続的に改善します。

  5. 個人情報は利用目的の範囲内で利用し、お客さまの同意なく目的範囲外での利用はいたしません。

  6. 役職員に対する教育啓蒙活動を行うと共に、個人情報を取扱う部門ごとに部門管理責任者を置き、個人情報の適切な管理を行います。

  7. 本人からの当該個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の要請、及び苦情・相談に対して遅滞無く対応いたします。

当社個人情報の取扱いに関するお問い合わせ先
IT 企画室
Tel:03-6866-3000(代)
E-Mail アドレス:privacy@infocom.co.jp

◆詳細は以下のリンク先をご参照ください。

https://www.infocom.co.jp/ja/privacy.html

みんなで、
よりよい未来を目指すために。

「SDGsを推進したい」「サービスを知りたい」「無料で試したい」
お気軽にお問い合わせください。