レジリエンス(レジリエント)

読み:れりじえんす(れりじえんと)

レジリエンス(resilience)とは、本来、跳ね返り、回復力という意味を持つ言葉ですが、人・組織ともに通用する「さまざまな環境・状況に対しても適応し、生き延びる力」として使われます。
パンデミックや自然災害などの状況下でも、停滞せず、即時の回復が可能な社会を目指すことを指して「レジリエントな社会づくり」というような言葉として使われます。

みんなで、
よりよい未来を目指すために。

「SDGsを推進したい」「サービスを知りたい」「無料で試したい」
お気軽にお問い合わせください。